ホーム > 丘の上日記
丘の上日記
手術日記
避妊手術と乳歯の抜歯

先週の月曜日の手術はポメラニアンの避妊手術と乳歯の抜歯でした

避妊(女の子)・去勢(男の子)手術は、望まれない繁殖を防ぐだけでなく
生殖器系の病気(子宮蓄膿症や乳腺腫瘍、前立腺の病気)の予防のためにも大切な手術です

子宮蓄膿症についてはこちら

飼い主さんの希望により、埋没法(まいぼつほう)での縫合となりました

埋没法は皮膚の内側で縫い合わせるため糸が表に出ず、抜糸の必要がありません
人の美容整形手術で行われている方法と同じ手法で行っていますので、傷もとても綺麗なんです

埋没法を希望される場合は事前に獣医師までご相談ください

 

今回手術したポメちゃんは、犬歯の乳歯も残っていたため
一緒に抜歯しました

乳歯から永久歯にはおよそ生後6-7ヶ月で生え変わりますが
乳歯が残ってしまったまま放っておくと歯並びに影響したり
将来歯周病になるリスクが高くなります

7ヶ月齢を超えて残っている乳歯は、自然に抜けることはほとんどありません

そのため、避妊・去勢手術のときには
お口の中もチェックして乳歯の抜歯が必要か確認しています

どれが乳歯かわからない・・・という場合もお気軽に質問してくださいね

 

獣医師 林 聡 ・ 佐藤 友美

サイトマップ Copyright © Takasuno-Oka Animal Clonic. All rights reserved.