ホーム > 丘の上日記
丘の上日記
たかすの丘のお知らせ
珍しい膝蓋骨外方脱臼

今日は膝蓋骨外方脱臼の手術がありました。

後ろ足の膝蓋骨(人で言う、いわゆる膝のお皿)は通常、膝関節の中央にあるべきですが、その正常な位置に収まらず外れてしまった状態が「膝頭骨脱臼」です。

この病気には、内側に外れる「内方脱臼」と、外側に外れる「外方脱臼」があり、頻度としては内方が多いと言われています。

しかも「外方脱臼」は、大型犬や牛や馬などの大動物がなりやすい病気で

今日の手術の子はトイプードルちゃんだったので、とても珍しいケースでした。

パラガードと呼ばれるステンレスでできた櫛状のプレートを大腿骨の膝関節内に打ち込んで膝蓋骨が外側にずれないようにする手術です。

院長、「珍しいです」と言いつつ、いつもと変わらず今日もスピーディーかつビューティーに手術を終えていました。

今日の子も手術後に歯石除去の処置も行って、終了です♪

麻酔も覚めて、数時間後にはごはんも食べていて安心安心!(o^―^o)ニコ

早くよくなろうね~!(´▽`)

 

たかすの丘スタッフ  大坪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイトマップ Copyright © Takasuno-Oka Animal Clonic. All rights reserved.